紅葉のような、鍾乳洞のような。

スノーシューツアーの下見ついでに、ちょいと足を伸ばして渓谷散歩。

流れる滝の音がなんだか柔らかい。泡が細かいのか??

そして、渓谷よりも見どころなのが、この”温泉”。ポコポコと自噴していていくつもの淵が形成されている。

ツアーお申込みはこちら

お問い合わせ・お申込みはをしたい方はLINEで友だち追加してね

資料によると、「第1酸化鉄が水中の酸素と化合。その結果、第2酸化鉄となって凝結して淵が形成される」とな。

完璧なまでに文系のわたしにゃぁ、チンプンカンプン😂

そこから少し下ると。。。

おどろおどろしい鍾乳石のようなものが壁一面に。こちらも、前述の淵と同じような化学反応の結果らしい。

2001年に八ヶ岳に移住している割には、まだまだ知らない箇所が多すぎる。
でも、このコロナ禍のおかげで、八ヶ岳内を歩く時間が増えたので、いろいろ発見があって面白い2020年の終盤。

 

ツアーお申込みはこちら

お問い合わせ・お申込みはをしたい方はLINEで友だち追加してね

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP